So-net無料ブログ作成

街角のカランコエ;地下街のメロディ [others]

 3月から4月にかけて見かけたカランコエのスナップです。
フラワーシーズンには室内の寄せ植えで飾られている事があり、公共の場や了解を得た場合に写真を撮らせてもらっています。自分では欲しい花を片っ端から購入するという芸当ができないもので(置き場所が臨界点に達しそうです)、入手する株は計画的もしくは衝動的に買っています。手元にない花色のものはカメラに収めて自己満足しているのが現状です。
 この記事に深い意味はありませんが、街角の記録という事で。

池袋の地下街で見た八重咲きの数々(4月)

IMG_1295.JPG

IMG_1282.JPG

IMG_1276.JPG

IMG_1291.JPG

IMG_1296.JPG

南新宿では路地で越冬した株が蕾を付けていました(4月) さすが暖地
IMG_1270.JPG 

番外:しつこいですが、度々紹介している薬局跡の胡蝶の舞K.laxiflora
   花序は伸びずに開花しました。春のハッピーエンドかな?
IMG_2364.JPG 

番外その2:沖縄の辺戸岬で咲いていたラウイK.’Rauhii’の花(by channa娘)

image1.JPG

にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村


ベル型カランコエ④ 補足と訂正 [flowers]

 以前俗にベル型カランコエと総称される花卉について書いたが、補足と訂正をしておきたい。
訂正としては、③の記事で紹介したシャンデリアのパープル・レッドの写真のキャプチャーで、この品種が立性であると書いたのだが、その後育てていると半つる性か匍匐性である事が分かった。この冬に蕾が全滅して今年は花を見られないが、来年は吊鉢で再挑戦したい。

自然に任せて伸び放題のシャンデリア
シャンデリア.png 
花は全開するとウェンディにも似ている
シャンデリア 花.png 
こちらはオレンジの花(マンギニー×ウニフローラだろうか?)
シャンデリア・オレンジIMG_1167.JPG 

  次に補足として、②の記事で掲載できなかったグラキリペスの花の写真を載せる。テッサと比較すると違いが分かるかと思う。グラキリペスも過去に2度全滅させていて、夏越しが難しい。去年の夏もせっかく繁茂していた株が壊滅的ダメージを受けた。夏場は室内や日陰に移してやり過ごすのが良いと思う。昨年もそうして何とかサバイバルに成功した。冬に蕾を多く着けたが、湿度不足なのか次々と枯れてしまい、殆ど花が咲かなかった。課題は尽きないものである。

グラキリペスとテッサの花:萼に違いがある
flower of 2 clones.png 
上手く行ってた株が、8月に無残な姿に
damage in graclipes.png 

  最後に①の記事のミラベラの説明の所で、名前だけ載せたハッピーベルのピンク花を入手した。早い話が花屋さんで見て衝動買いしてしまったのだが、ここで紹介しておきたい。ミラベラに良く似ているが葉は異なる。赤花もあるようだが、ピンクの花色はどうやって作出したのか興味深い。

ハッピーベル/ピンク花:この色が新鮮に思える
IMG_0818.png 

ついでに花筒の短いマヤ
MAYA.JPG


にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村