So-net無料ブログ作成

長い冬の始まり [flowers]

 例年ベランダのフレームにビニールをかけるのは、12月上旬から中旬であった。しかし昨年は11月下旬にもう寒さでダメージを受けるものが出て来たので、11月末にビニールをかけた。
 そして今年は11月だというのに街にはコートを着て通勤している人も多く、気象庁の言とは裏腹に寒く感じたので、11/23にビニールをかけた。今度もまた、長い冬になりそうだ。昨年から今年にかけての冬も、この冬もエルニーニョの影響で比較的暖冬だというが、最低気温が緩和されても期間が長いので気が抜けない。何しろ今年は4月初旬までかなりの低温が飛び石的に続いた。
 加えて今年は6~7月の梅雨のシーズンも8~9月のセカンド梅雨(勝手に命名)も、更に11月も曇りや雨の日が多く、日照不足でカランコエは成長が悪い1年であった。これから冬の4ヶ月間、犠牲者なく無事に春を迎えられることを祈りたい。
 室内に取り入れた株は既に光量不足で葉が下垂してしまい、これを「無事」と表現して良いのか悩むところではある。

 さて、大嫌いな冬にもひとつだけ楽しみな事がある。カランコエにとってはフラワーシーズンの到来だ。今年は10月頃からチラホラ店頭で姿を見かけるようになり、現在はポインセチアとシクラメンに押されながらも何とかショップで頑張っている。
 そんな姿を見て応援しなくてはという義務感に駆られ、ついつい2鉢の花ものを購入してしまった。
 ひとつはクイーンローズのアフリカンのシリーズで黄花八重咲きのものだ。欠刻葉に魅かれ、迷う間もなく気づいたらレジに持ち込んでいた。品種名は明記されていないが、アフリカン・サンシャインQ3ではないかと思う。
 この週末に最終回を迎える「エンジェル・ハート」というドラマをたまたま見た時に、そこに出てくるカフェにカランコエが飾ってあるのが気になって即座に録画して繰り返し見てみた。そこには欠刻葉の黄花と赤花が写っていた。ということは、探せばどこかで入手可能であるという期待感を抱いていたが身近なホームセンターで入手できたのはラッキーだった。

八重咲きの黄色い花もなかなか良いものだ
IMG_6159.jpg 
こういう欠刻葉には魅かれてやまない
IMG_6158.jpg 

 もう一鉢は一重だろうがまだ花が咲いていない。一見して通常のブロスフェルディアナのハイブリッドとは別の原種の血統が濃く、置き場所がないという住宅事情から暫く葛藤があったが、結局購入してしまった。
花ものに関しては、この冬は幸先が良い。

葉はオーバル
IMG_6162.jpg 
どんな花が咲くだろうか
IMG_6163.jpg 

 更に12/13(日)のNHK趣味の園芸でカランコエを放映するというので、早速テキストを買ってきた。同番組では1990年代から2011年まで1年おきにカランコエを取り上げていたが、2011年を最後に途絶えていた。今回は4年ぶりの放送だ。

テキストの表紙は残念ながら力関係でシクラメン
001.png

002.png 
 
 講師が小林 功先生でないのは凄~く残念だが、楽しみな事は否めない。これで景気づけて長い冬を乗り切りたい。

ところで先月は暫くの間、こんな国へ行って
IMG_5970.jpg 
こんなところで苦戦していました。
IMG_5756.jpg 
殆ど街を見ていないので、カランコエには全く会えませんでした。
ここには固有種のK. schumacheriが自生しているのに残念無念です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

まっちゃん

 おはようございます。

カランコエ、先日の「花市場祭り」で3鉢、シングルの花をお持ち帰りしました。
が、葉の形・色までは、、うかつでした。(笑

 こんな国、車両は左通行、でも外国、ん~~、分からん。
苦戦、見たこと無さそうな競技、ん~~、ますます分からん!です。 

お疲れさまでした。
by まっちゃん (2015-12-08 09:36) 

channa

まっちゃん、今晩は

とうとう花ものに手を出したようですね。
花ものも深い世界ですよ。
是非是非、ハマって下さい。

最後の写真はインドネシアのジャカルタです。
競技はある意味全く違う2つの種目から成り立
っていますから連想しにくいと思います。

こちらに参加して来ました。↓
http://www.13thwwc2015.com/

話は変わりますが、胡蝶の舞は写真のもので
間違いないと思います。まだ成長しきって
いなくて基部の反りがないものと思われます。
by channa (2015-12-08 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0